MESSAGE 01

コンフォーター事業部

取扱商品

寝装品(主に羽毛布団、ベッド、健康敷布団、毛布、マットレスなど)
ギフト商品関連

日々の業務内容

日々の暮らしに必要な寝装品、季節によって仕様が変わる敷物、贈り物のギフト商品関係を主として取り扱っています。
お客様から急ぎのご注文が入った場合にも対応できるよう事業所には大きな倉庫があり、あらゆる商品を常に在庫しています。

出勤後にまずやることは当日配達分の伝票チェック、配達ルートの確認、積込み荷物の最終確認をします。
時間指定がある商品は間違いなく決まった時間にお届けが出来るようしっかりと最終確認をします。
基本的に曜日によって配達する地域は決まっていて、県内各地の小売店様へ向けて毎日忙しく過ごしてます。

前職が全くの異業種だったため、はじめは商品のご案内が上手くいかないときもありましたがお客様からもたくさんのことを教えていただきました。最初はぶっきらぼうだったお客様も何度か顔を合わせていくうちに「また次回も頼むね」と声をかけて頂いたときは心にグッと来るものがありました。

常に心掛けていることは明るい挨拶・大きな声です。
小さなことですが、コツコツと積み重ねることで成果に結びつくと信じてます。
自然体の自分をお客様へ売っていくことが顧客づくりへの一番の近道だと感じています。

コンフォーター事業部 保科

MESSAGE 02

企画推進本部

この度、新しくホテルイタリア軒地下にオープンしたショールームでお客様対応をさせていただくことになりました。

業務内容は店頭でのお客様対応、お取引先様との商談、商品の発注や現場作業、広報活動等を行っております。

カーテン・寝具がメインの販売商品となりますが、それぞれ多くの付属商品がありご提案することも多様です。ヒアリングしながらお客様のご要望に合った商品をご提案していきたいと思います。

今までショールームは弊社本社ビルに併設されており、他施設への出店は初の試みとなります。まずはお店の存在の認知、足を運びたくなるアピールが必要です。SNSツールの活用や広報関係の仕事も日々の力を入れる業務となります。

ご来店いただいたお客様に満足していただけることは勿論ですが、「再度来店したくなる」「お友達におすすめしたくなる」そんな空間づくりをしていきたいと思います。

企画推進本部 皆川

MESSAGE 03

コンフォーター事業部

取扱商品

内装工事、インテリア(カーテンなどの窓回り装飾品)、住宅設備用品

日々の業務内容

営業として主に依頼を頂いたお客様のご自宅へ訪問し、窓廻りのインテリアの提案で営業兼取付施工員として商品の配達や、カーテンレール・ブラインドのメカ物の採寸・施工で幅広く動いています。

「どんなカーテンを付ければよいか分からない」「みんなはどうしているのだろう」そんな言葉を営業中によく聞きます。
私たちの仕事はそんなお客様に出来るだけ寄り添い、より良い選択が可能になるようサポートすることです。
その仕事内容を円滑に進めるために必要なことを抽出し実行しています。

お客様にご提案するにはまず商品知識が必須になります。入社から日が浅いことは、お客様に対しては言い訳になりえません。
提案する商品は前日までに予習をしておき、分からないことは先輩社員に相談を行いました。
訪問した際に出来るだけより良い関係性を作ることを心掛けています。
お客様が営業に対して不信感を持ってしまわれると、中々ベストの提案が難しくなってしまいます。
採寸作業をしながらお客様のリサーチを行い、色や模様の好みなどを聞き出し、最適な提案が可能になるよう気を付けています。

知識に基づいた提案は自信を持って話すことができ、お客様にも安心感を与えることが出来ます。
しかしながら商品についてはまだまだ勉強中であり、中には答えることが出来ない事例もありました。
その度に先輩社員に相談をし、日々トライ&エラーをしています。
それを私自身の成長の場と考え、さらに提案の幅が広がっていくのを感じるのが仕事のやりがいに繋がっています。
そして「またあなたに頼みたい」と思っていただける営業マンを目指して活動を行っています。
幸い私にはいつでも相談に乗ってくれる素晴らしい先輩社員に囲まれており、風通しの良い職場で過ごすことが出来ています。
これからも試行錯誤を繰り返しながら、さらに知識を蓄え精進します。

コンフォーター事業部 武士俣

MESSAGE 04

総務経理課

総務経理課として、従業員が円滑に仕事を出来るよう、社内の清掃・備品管理から電話対応や出納業務・広報活動など会社全体の管理業務を行っています。
業務は多岐にわたりますが、ルーティンワークになりにくく日々新鮮な気持ちで仕事をすることが出来ています。
一方、経理など金銭に関わる仕事では、早く、正確に処理することが求められます。同じ作業の繰り返しになりがちですが、ミスが生じることで信用問題にも関わるので徹底して行うように心がけています。

広報では、2月にオープンしたショールーム【PER SEMPRE INTERNI(ペル センプレ インテルニ)】の宣伝活動に力を入れています。最近ではSNSを活用し、豆知識や商品紹介投稿や、フォロワー数を増やすそうと頑張っています。早く使い方に慣れて、皆様のお役に立てる情報をたくさん更新していきたいです。

総務経理課は基本外に出ることはなく裏方の仕事ですが、発信できることはたくさんあると考えます。
ここから発信できる何かを常に考え、経験や知識を更新しながら日々の業務に励んでいます。

総務経理課 平澤